越前水仙

c0022275_1021139.jpg

今年は低温の日が続いて、開花がすごく遅れて、やっと先日から見頃になりました。
c0022275_10195389.jpg

早咲きの花は枯れているものもありましたが、群生しているところでは春風に運ばれて、甘い香りが辺り一面に漂っていました。
c0022275_10214943.jpg

例年より一月あまり遅れましたが、こんなに群生して咲いている頃に訪れたのも久しぶりでした。
c0022275_10223182.jpg

気温も高くて、汗を拭きながら散策して来ました。
越前海岸の海の色も冬のグレーから、日を浴びて、陽春のコバルト色に見えました。
c0022275_10261198.jpg

黄砂の影響で霞んでいましたが、海岸だから花粉は少ないだろうと、油断をしていたら、帰宅後、くしゃみが連発で、薬を飲みました!
昨日から、一気に花粉症の症状が酷くなりました・・。
[PR]

by hirospace | 2013-03-10 10:27 | 草花 | Comments(3)  

Commented by rollingwest at 2013-03-10 18:33
東尋坊は過去3回訪ねていますが、それぞれ初夏~夏の季節でしたので、いつも水仙畑の脇を通過するたびに満開の光景を見てみたいと思っておりましたが、なかなかチャンスがありませんでした。こうやって見ることができて感謝感謝です。
Commented by miyakeoriibu at 2013-03-10 20:41
今年は寒かったのでスイセンの咲くのが遅れましたが、
咲きだしたら例年に比べたくさん咲いているように思います。
こちらも黄砂に花粉 洗濯物も室内に干しています。
Commented by takako at 2013-03-11 18:45 x
黄砂 残念ですね。健康に気をつけてください。
日本海の丘に咲く 水仙を想像します。見るたび心に思い出す事があります。
戦後の遠い思い出
輪島塗の箸箱にすっきりと水仙が描かれてあった。
北濱幸作さんは次男で勘当されて広島に来ていた人。思い出も北濱幸作さんの事も 月夜にかすんでぼやけて見える水仙のよう。

<< 木場潟からの白山 斑尾高原でスノーシュー >>