奥能登の雪割草

奥能登・輪島市門前にある雪割草の自生地に今年も行って来ました。
県内でも家から現地まで150kmあって、2時間半ほどかかります。
c0022275_20395886.jpg

毎年、3月の第3土日に総持寺の門前をメイン会場にして、「雪割草まつりと門前そば祭り」が開かれています。
c0022275_2041350.jpg

今年は花の状態も最高で、お天気も良かったので、たくさんの人で賑わっていました。
c0022275_2045385.jpg

深見地区からの上りはいきなりの急登ですが、30分ほど歩くと綺麗な花が見られるようになります。
c0022275_20414564.jpg

c0022275_20472957.jpg

一番綺麗な群生地から猿山灯台までは3kmほど山道を歩くとたどり着きます。
群生地の広がりは大きいのですが白い花が多くてあまり見ごたえがないので、今回は赤い花の多い深見地区だけ見て、下山しました。
c0022275_2045415.jpg

そして、好物の行者にんにくをお土産に買って帰りました。
[PR]

by hirospace | 2015-03-21 20:47 | 草花 | Comments(0)  

<< 行者にんにく セツブンソウ (伊吹山麓) >>