白いカタクリを求めて獅子吼高原へ

初夏のようなお天気が続いています。
白いカタクリを求めて、今年も獅子吼高原に出向きました。
c0022275_1071998.jpg

9:30の始発を待っている人でゴンドラ乗り場の入口は長い列が出来ていました。
大きなバッグを抱えている人はスカイダイビングをするようです。
c0022275_1094425.jpg

登山をする人の多くは登山口から上ってきて、避難小屋で一緒になります。
今年はショウジョウバカマがたくさん咲いていて、群生していました。
c0022275_1010059.jpg

カタクリロードは5分咲きというところでしたが、すごく元気そうな花ばかりでした。
c0022275_1010501.jpg

いつも白いカタクリが咲いているところに着きましたが、見つかりません!
でも、隈なく近くを探していると小ぶりですが2本形の綺麗な白い花が見つかりました。(ヤッタ!)
c0022275_1011111.jpg

これを求めて登っている人もおられますが、初めての人に「白いカタクリは珍しくて幸運の花ですよ!」と教えてあげるとすごく喜んでいただけて、自分も満足していました。
c0022275_10113661.jpg

c0022275_10115297.jpg

そして、朝からギフチョウが3羽連れだって歩いているのですが、なかな止まってくれなかったのですが、2度カメラに収めることも出来ました。
これで今日の登山の目的を成せたので、奥獅子吼の山頂には上らずに下りのゴンドラに乗らずに下山しました。
[PR]

by hirospace | 2015-04-30 10:12 | 草花 | Comments(0)  

<< 西方ヶ岳からサザエヶ岳を縦走(... 海津大崎の桜 >>