三ノ峰を諦めて荒島岳

去年の夏に体調不良(熱中症?)で山頂手前で登頂を諦めていました。
その後も、雨風で一度、途中で退却もしていました。
そして昨日、リベンジすべく出向いたのですが、途中で弁当を買い忘れたことに気が付いたのすが、戻るのも大変なところで、途中の鳩ヶ湯鉱泉に寄って、弁当を作ってもうおうと思ったのですが、改装中で休業していました。
長丁場の山に弁当なしでは登れないので、諦めて大野市内まで戻りました。
どうも、この三ノ峰は僕と相性の悪い山のようです。
c0022275_8245378.jpg

コンビニに寄って、アイスコーヒーを買って出ると、前方に荒島岳が見えていました。
まだ、8:30だったので、そこで弁当を買って、帰り道にある山に行こうかと思っていましたが、正面に荒島岳が見えていましたので、それもありかな?と思いました。
荒島岳には去年の5月にも中出コースから登っているので、山の概況は分かっていました。
勝原コースの方が知られているので、登る人が多いのですが、中出コースは ちょっと長いですが、上りが緩やかで静かなこのコースは「しゃくなげ平」で勝原コースと合流するまでに小荒島も寄られるので、僕にはお気に入りのコースです。
1523mの山ですが、登山口は400mなので、高度差は1100m余りあって、
c0022275_8355870.jpg

山頂近くの長い急登はかなり堪えます。
c0022275_8253358.jpg

距離的には駐車場から登山口までの長い林道を含めると17kmあって、
時間的には上り3時間半、下り2時間半が標準になっています。
c0022275_828840.jpg

今日は途中の小荒島に寄って、大腿部に痛みを感じていたので治療して、
c0022275_8282692.jpg

しゃくなげ平でも30分程休んだので、4時間ほどかかりました。
c0022275_8291959.jpg

下山して、駐車場の足の冷却場があるので、冷やすと気持ち良かったです。
c0022275_8305750.jpg

by hirospace | 2016-07-26 08:31 | 登山  

<< ひだ清見の森・おおくらの滝 プラムのコンポート >>