リンドウへの思い

小学校の4年生の頃だったかな?、美術の教師だった祖父に連れられて、
山に写生に行った事がありました。
リンドウの花を描いて、絵画展で入賞をした思い出があります。
走ったり泳いだりするのは速くて、褒められたことはありましたが、
勉強?(学科)で賞をもらったのは それが初めてだったので、
母親が喜んで、いつまでも台所の壁に貼っていて、すすけていました。

リンドウも昔は水田周辺の草地や山道の脇などに自生しているのを見ましたが、
そのような場所は様変わりをして、数多くの草花が見られなくなりました。
近年では、自生のリンドウを探すことは難しくなっています。
秋を代表する人気の花なので、園芸植物として栽培され、お店でも売られています。

先日、山野草展で見事なリンドウを見たのと、
リンドウの咲いている場所を聞いたので、訪ねてみました。
話から自分が予想した場所では見つからなくて、アチラコチラをうろ~、
一度は諦めて、向かい側の山に栃の木を見に行きました。
途中、山の人にもあったので、尋ねたのですが、知らない様子でした。

諦めきれずに、もう一度元の場所に戻り、
林道から少し脇道に入ったところで、一本のリンドウを見つけました。
リンドウだから林道の脇・・という思い込みが邪魔をしていました。(笑)
聞いた人の様子では群がっているような話し振りをしていましたので、
直ぐに見つけられるところだと思い込みがありました。

 咲き方、形からみてエゾリンドウじゃないかな?と思っています

そこで、その周辺には他にもあるだろうと、見当をつけて
藪の中を探すと、点在している花を10本あまり見つけることが出来ました。
でも、お天気が悪かったのか?あの釣鐘形の花が見られませんでした。
時期的に早いのかも知れませんでした。
でも、諦めなくてよかった!これで気も休まりました。
そこに、しばらく佇んで、祖父のことを思い出していました。
たかが、リンドウなんですが、僕には思い出のある大切な花です。

リンドウは林道でなくて、竜胆と書くのは根が薬草に使われるからで、
熊の胆よりも苦いところから来ています。
[PR]

by hirospace | 2005-09-26 21:16 | 草花 | Comments(3)  

Commented by kureyon at 2005-09-28 08:21 x
素敵な思い出ですね。おじい様も、みつけてもらったリンドウも、きっと喜んでいますね。
Commented by maikasatis at 2005-09-28 10:43
リンドウ 見つかりましたねぇ\(^o^)/
一つのお花を探すのは 大変な事判りました
見つけた時の 喜びも 大!ですねぇ・・ よかった
リンドウは 一度 鉢植えで 挑戦しましたが、駄目でした(>_<)
Commented by micho7 at 2005-09-29 01:39
素敵な思い出をありがとうございます。
読んでいる私も心が温かくなりました♪

<< カワラナデシコ 日本一の栃の木 >>