J-1観戦

やっぱり生は旨い!・・じゃなくて、面白いですね。

カッパも傘も用意して入ったのですが、心配された雨は試合が開始される頃には上がって、夕焼けが見えたりしていました。


1年ぶりにG大阪の試合を見たのですが、今年は最前列の席が取れたので見やすかったです。
ただ、ここは陸上競技場なのでトラックがあるために、ピッチまでに少し距離があって・・。

スタメンでは川口、福西、宮本、遠藤、加地・・のW杯組の名前が見られます。

去年同様に磐田の先制(PK)で始まり、G大阪は宮本がコーナーキックをヘッドで決めて同点になりました。

彼らはやはり存在感があって、動きが目立つの彼らで、試合は2-2のドローになりましたが、なかなか見ごたえのある試合で、G大阪の強烈なシュートを何度も止めていた川口のプレーにはGファンの多い場内にはため息がもれていました。
今年は移籍をした大黒が見れなかったのが残念でしたが、川口がフル出場(去年は怪我で早々に退場)して、目の前で見られて、生の声が聞こえて来て、子供たちも喜んでいました。



G大阪はホームなので、試合終了後トラックを半周して、ファンに挨拶をしてくれますが、

宮本が目の前を通ると、後ろの人も皆前に出て、写真を写すやらサポーターの前ではすごい声援を受けていました。


渋滞にもあわず早くに着けて練習風景も見られたのは幸いでしたが、帰りは駐車場を出るのに1時間もかかって、家に戻ったのが12時近くになりました・・。

[PR]

by hirospace | 2006-07-13 10:24 | 祭事  

<< ひまわり 白山の夏姿 >>