椿咲く

余震も少しずつ収まって、復旧作業が本格的に進められていますが、
今日から一般の人がお手伝いをするためのボランティアバスが金沢から出ました。
能登から出て来ている人も多いので、帰省して来た人から状況を聞いたりしていました。


庭の椿が綺麗な花を咲かせてくれています。
この椿は25年ほど前に、従兄が修行に行っていた京都の造園屋さんかもらった木を株分けして、植えてくれたものでした。
でも、その従兄も僕の2つ上で仲が良かったのですが、2年病気で亡くなりました。


この花は去年もそうでしたが、毎年、僕の誕生日(28日)頃に美しい顔を見せてくれます。
家族からも誕生日を忘れられるような存在感が薄い僕ですが、この花はそれを知ってか?いいタイミング咲いてくれます。

そして、この花を見て合唱しながら、生かされていることを喜ばなければ・・と思っていました。
[PR]

by hirospace | 2007-03-29 21:45 | 草花 | Comments(4)  

Commented by kureyon at 2007-03-29 22:57 x
お誕生日おめでとうございます。
とってもきれいな椿ですね。
特別なことなんてなくてもいいんですよね。
こうしていられることがしあわせなんですよね。
来年も再来年もずっとお誕生日に咲き続けてくれますように・・・・
Commented by mshin11 at 2007-03-30 08:56
hiroさんお誕生日おめでとうございます。
地震も早くおさまるといいですね~

ピンクのこの椿は「乙女椿」ですか?
うちの庭にも同じような椿の木がありますが・・・
15年まえに挿し木したものを戴いて今は大きくなりました。

最初はこんな感じの花でしたが、この頃は椿というより薔薇のような
大きな花が咲くようになりました。
でも、今年はヒヨドリが花の蜜を吸いにいきて散らしてしまいました。
Commented by maikasati at 2007-03-30 15:34
お誕生日おめでとうございます。
椿も お祝いしているのでしょうね。
その通りですよ、 生かされていることが 喜びなのです。
復旧作業が 進みますように こちらの方から 祈っております。
Commented by takako at 2007-03-30 17:48 x
ハッピー バースディ hiroさん ♬
ハッピー バースディ〜 hi〜ro〜さ〜ん 〜♩

椿の花の由来を拝見していたら 傾いた椿が蓮の花に見えてしまいました。お躯を大事にされ 花と一緒にいい思い出を重ねて下さいね。
いつも 楽しみにしております。

<< 木場潟の春 地震のお見舞いありがとうございました >>