ムラサキシキブと山アジサイ

雨降りが続いていますが、九州地方は被害が出ているようですね。
気温が低めなので、さほど蒸し暑い感じはありません。

最近のブログでムラサキシキブの花がアップされているのを見ます。

山に自生しているのはムラサキシキブですが、葉全体にギザ~があって、葉柄と花柄が近くからでています。

街で見かけるものはムラサキシキブと呼ばれることが多いですが、実はコムラサキが大半です。
葉の先の方半分にギザ~が見られて、葉柄と花柄が別のところから出ていますが、その違いはあまり分かりません。


家のコムラサキは わずかしか咲いていませんが、
近くの公園では沢山のつぼみから花が咲き出していました。

秋には綺麗な紫色の実が生るので目に付きますが、
花はすごく小さいので気が付かないときがあります。


となりに山アジサイも咲いていました。
小花が可愛くて、綺麗に輝いていました。
[PR]

by hirospace | 2007-07-04 15:36 | 草花  

<< ノウゼンカズラ(凌霄花) 雨上がりの風景 >>