ムクゲ

この週末は台風の進路が気がかりですね。

ムクゲが咲き出しています。
インド・中国原産で、乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので庭木や路側帯などにも植栽されています。

初夏から秋まで花期は長く、1つの花は1日しか開花しないですが、次々と開花するので、花が絶えることがありません。

アオイと同じ科なので、小さめですが、似たような花を咲かせます。
淡い紫色のものが多いですが、白花や八重咲きなどの品種もあります。

以前に掲載したタチアオイ、天辺近くまで花が届きましたが、
今年は梅雨明けも遅くなりそうです。
[PR]

by hirospace | 2007-07-14 09:00 | 草花  

<< 木場潟の水生植物 ハチク(淡竹) >>