モミジアオイ

この花が咲き出すと、盛夏の始まりです。
今日は良く晴れて、夏空になりましたが、気温は低め(26度)で風は涼しくて、クーラーをかけなくても過ごせるので助かります。

モミジアオイはハイビスカスやフヨウと同じアオイ科の花ですが、
葉は深く3~5つの掌状に裂け、和名の紅葉葵由来となっています。

南国を感じさせるような15cmもある大きな花はインパクトがあって、青い夏空に良く似合います。

花は一日花ですが、次々と咲いていきます。
つぼみはソフトクリ-ムのような形で面白いですね。


横に咲いていた花はフヨウ(芙蓉)の花と思ったのですが、葉を見ると同じだったので、モミジアオイの花の一つでした。

[PR]

by hirospace | 2007-07-31 16:40 | 草花 | Comments(4)  

Commented by goldpony767 at 2007-07-31 19:23
モミジアオイは私も写してきました。
芙蓉はまだです。むくげと区別がつかないので
勉強します。
Commented by mshin11 at 2007-07-31 19:48
夏らしい花ですね。
こんな赤は元気が出ますね。

高原花ばかり見てきましたから、ハッとします。
Commented by tenteten at 2007-07-31 21:40
赤い花に青い空、『夏!』ですね
暑いのはつらいけど、夏は暑いものですよね
こちらはここ数日、夏とは思えない涼しい日が続いています
青い空と太陽が恋しい・・
Commented by takako at 2007-08-01 04:30 x
莟の形が かわいい。ガクが不思議です。
真っ赤なモミジアオイ。またまた 始めて拝見する花です。ピンクのモミジアオイ。よくにています。夏 咲く花元気をもらいます。

<< サルスベリ(百日紅) 手取渓谷・綿ヶ滝 >>