サルスベリ(百日紅)

北陸も梅雨明けをして、いきなり35℃の猛暑日になりました。
朝から、クーラーをつけないと、汗が頬を垂れてきました。

このサルスベリ花も青い空に似合う花です。

夾竹桃とともに夏を代表する花で、フリルのような花びらが、猛暑を喜んでいるように見えます。

名前から百日咲き続けると言われているのは、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて
花をつけるため、咲き続けているように見えます。
conv0001-4.jpg
猿滑とも書かれますが、ナツツバキやリョウブのように木がつる~としているところからですね。
[PR]

by hirospace | 2007-08-01 20:27 | 草花  

<< 栂池自然園 モミジアオイ >>