フウセンカズラ


フウセンカズラはツルを上手く伸ばして、朝顔のように夏の日除けにもなります。

白い小さい花が咲いて、実が風船のように膨らむところが面白いので鉢植えで楽しむ方も多いですね。(3cmほどで、ホウズキよりは小さいです)

先日からたくさん青い実が膨らんでいましたが、茶色くなって来ました。
この実の中は3つの部屋に分かれていて、それぞれに1個ずつ5ミリ程の種が入っています。
(今日の実は2個ずつしか入っていませんでした)

実が枯れてくると、中の種も黒くなって・・これがまた、実に可愛いのです。
ハート型の着生していたところが白くて、モンチッチの顔のような模様になっています。
[PR]

by hirospace | 2007-08-31 22:04 | 草花  

<< ミズヒキソウ(水引草) Jリーグ観戦 >>