大滝の流し素麺

金沢の奥に所要があって出かけたついでに、お昼は涼しいところで「流しそうめん」を食べようと思って、富山県との県境にある津幡町・木窪川にある大滝に向かいました。
conv0226.jpg
かなり山奥にあって、こんなところならあまり人も居ないだろうと思ったのですが、駐車場は車で一杯、川沿いを滝に向かって歩くに連れて子供達が川遊びをしている声が聞こえて、目の前に滝よりも人群れが見えました。
conv0227.jpg
舞台から滝を眺めながら「流しそうめん」を食べる設定はいいのですが、これだけの人が集まっていれば冷風も感じませんが、子供達には格好の水遊び場になっていました。
conv0229.jpg
1時間ちかく待たされて順番が回って来て、やっと食べることが出来ましたが、素麺は樋のようなところからどんどんと流されて来るので、500円で食べ放題?なので満腹になりました。
以前はそんなメジャーな観光地でもなかったのですが、近年人気が出てきて、夏休み中の暑い日曜日とならば多くの人が涼を求めて集まってくるのも当然ですね。
[PR]

by hirospace | 2008-08-10 17:32 | 祭事  

<< 山陰旅行の1 醒ヶ井の梅花藻 >>