2006年 12月 05日 ( 1 )

 

イチョウのじゅうたん

毎年、この時期に訪ねている村はずれの小さな神社ですが、
境内一杯にイチョウの落ち葉で色づいて、季節の風情を感じさせてくれて好きな場所です。


去年はもう少し遅かったのですが、ちょうどカサ~と音を立てながら落葉しているところに出会えたのですが、今年はすでに大半が散ってしまって、冬の雨に濡れて、重そうに重なっていました。


大阪に住んでいた頃は御堂筋の銀杏並木や大阪城公園の並木が色づくと、たくさんの人が秋の日の下で散歩をしている風景を見ていました。
この村社では、訪ねる人も無く、陰と陽の違いを強く感じさせられました。


このイチョウが落葉すると、村に雪が来ると知らせてくれるという話を聞いたことがありますが、
この日も薄っすらとですが、辺りの山や家の瓦に雪が残っていました。
[PR]

by hirospace | 2006-12-05 08:39 | 風景 | Comments(3)