2010年 06月 20日 ( 1 )

 

白山眺望ツーデーウォーキング

小松市制70周年の節目にあたり、誰でも気軽に参加できるウオーキングを活用し、「美しい日本の歩きたくなるみち500選コース」の木場潟を中心に、「芭蕉ゆかりのコース」と「弁慶・義経の勧進帳ゆかりのコース」を設け、大会を開催します。白山・自然・歴史文化をキーワードに、霊峰白山を仰ぎ見る眺望日本一の小松の大地をみなさんで歩きましょう
・・と言う企画が19・20日の2日間開催されて、参加してきました。
c0022275_14152367.jpg

ゲストウォーカーにに元冬季オリンピック選手の荻原次晴さんと日本ウオーキング協会親善大使勅使河原郁恵さんが見えられました。
参加者も市内・県内だけでなく、遠い県からの参加者も見えていました。
c0022275_14155524.jpg

開会式の後9:30スタートで、31km・16km・6.4km・4kmとコースがあるのですが、僕は午後から息子のサーカーの試合観戦に行く予定になっていたので、木場潟1周6.4kmのコースを歩きました。
c0022275_14162887.jpg

雨の予報がうす曇で、謳い文句の白山は見られませんでしたが、湖面を涼しい風が吹いて、快適でした。
c0022275_14165050.jpg

大半の人が16kmの加賀三湖のコースに参加しているので、分岐点からゴールまではほとんど人がいませんでした。
また、湖面では、高校のカヌーの大会も催されていました。
c0022275_14191263.jpg

ゴールをして完歩証と地元産米を使ったおにぎりと天然水などを頂きました。
c0022275_14192958.jpg

そして、健康フェアでは体力測定や血糖値検査や脳健康度チェックもしてもらいました。
c0022275_14205066.jpg

[PR]

by hirospace | 2010-06-20 14:21 | 祭事 | Comments(7)