2010年 06月 25日 ( 1 )

 

W杯で勝利して、日本中が沸く!

デンマーク戦を見ようと早めに寝て、眼が覚めると2時前だった。
TVは相変わらず勝利を予想して過熱していた。

引き分けでも決勝リーグ・・という言葉が心理的に分かるけれど気に入らなかったが、選手も監督も勝ちに向かう姿勢が十分に感じ取れた。
そして、あの本田選手の直接FKが決まった瞬間に思わず声を大声を上げてしまった。
息子は居眠りをしていたようで、声をかけてやると、エ!と言って眼が覚めたようだ。
本田選手はカメルーン戦でゴールを決めてから、世界からも注目される選手になっていた。
そして、多くの日本ファンの期待に応えるように、得意の無回転シュートがゴールネットを揺らせた。
先取点が絶対に有利になると思っていたので、勝利が現実味を帯び、その後、遠藤選手もFKを見事に決めてくれて勝利を確信した。
そしてPKで一点は取られたものの、岡崎選手が3点目を決めて勝利をしたのですが、チームが勝利することに一丸となって、それぞれのポジションを攻守したから勝ち得たのですね。
そして、批判をされていた岡田監督の評価も一気に上がって、良かったですね。

今日は会う人は大抵がその話で持ち切り、TVのどのチャンネルでも何度も~放映していましたが、勝ってくれたお陰で、今日は寝不足もさほど感じなくて、テンションが高めで気分が良かったです。

TVを観戦しながら、息子とも話してたのですが、先日の地区予選で同率三位で得失点差で県大会に出られなかったことを、すごく悔やんでいたけれど、本田選手が卒業した星稜高校に行って、サッカーで活躍できるほどの実力があるわけでもないのだから、地元の県立高校も県内でいい位置にいるんだから、もう少し勉強を頑張って行けば!という話になると、すっと部屋から出て行きました。
c0022275_16425556.jpg

小さくて細かった息子も中3で、一気に伸びて172cmとなって、背丈だけは僕と変わらなくなりましたが、まだ~可愛らしいものです。
c0022275_16422165.jpg

[PR]

by hirospace | 2010-06-25 16:44 | 祭事 | Comments(5)